円形吹き出し: 簡単な使用方法が表示されますファイル情報表示ツール(CQ_CdList)

 

      1.初回起動時の画面

 

 


      2.フォルダ情報取得

角丸四角形吹き出し: 情報取得するフォルダの指定、及び保存ファイル名の設定を行い情報取得を開始します。             

 

 


      3.情報の追加

角丸四角形吹き出し: フォルダ情報取得で作成したCSVファイルを読み込みます。
(ドラッグ&ドロップでも可能です)
読み込み後、エクスプローラ風にフォルダとファイル情報を表示します。
表示する情報ファイルは複数追加できます。
             

 

 


      4.情報の削除

角丸四角形吹き出し: 左側ツリーで選択されたフォルダ情報を
画面上から削除します。
(CSVファイルは削除されません)
             

 

 

 


  梼g用方法

      1.ファイル情報取得

             指定されたフォルダのファイル情報を読み込んでCSVファイルに保存します。

              ツールバー:一番左のアイコンです

                     メニュー :編集|ファイル情報取得 です

      2.情報の追加

              作成したファイル情報をツリーに追加・表示します。

                     ツールバー:左から2番目の「+」アイコンです

                     メニュー :編集|情報追加 です

                     ※左ウインドウにファイルをドラッグ&ドロップでも可能です

      3.情報の削除

              指定したツリーリストを削除します。

                     ツールバー:左から3番目の「−」アイコンです

                     メニュー :編集|情報削除 です

      4.情報のリセット

              全てのツリーリストを削除します。

                     ツールバー:左から4番目の「R」アイコンです

                     メニュー :編集|情報リセット です

 

 

       戻る